2018年10月10日

キャンプ用の簡易ミニテーブルを自作する

電子工作をしていると、ちょっとした木材やネジ類が余ってしまうものです。
そこで、余って不要になったMDF板を使って、キャンプ用の小さなテーブルを作れないかと考えました。
作ったのがこのテーブル。

メスティンをテーブルに載せた

自作テーブルの脚

2.5mm厚のMDF板の四隅にドリルで穴を開け、その穴に長めのM4ボルトを通し、ナットで挟んだだけです。
ボルトの太さは当然ながら太いほど安定しますが、その分重くなるので、M4がちょうど良いと考えました。

脚はM4ボルト

裏側のナットで高さの微調整ができ、表側のナットは手で回せる蝶ナットにしました。
分解するとこんな感じに。

分解したところ

組み立てや分解は4箇所のナットを手で回す必要があるのでワンタッチとはいきませんが、30秒もあればOK。
今回使った2.5mm厚MDF板をA4板サイズにカットすると132グラム。
ボルトナット類は45グラムですので、合わせて177グラム。
5,000円もする市販品のアルミ製A4サイズテーブルの半分以下の重量です。
簡易なもので充分だという方は、ぜひ真似してみてください。

必要なもの
  • 8cmのM4ボルト×4本
  • M4ナット×4個
  • M4ワッシャー×4個
  • M4蝶ナット×4個
  • 好きなサイズの板
材料すべてを新品購入しても400円程度で作れるはずです。
蝶番を使って折りたたみ式にするのも面白いかも。
タグ:自作
posted by よしとも at 22:54| Comment(0) | 日記

2018年10月01日

エンドミルケースを使ってドリルビットやリーマーを収納する

ギターや電子工作に興味を持つと、小さなパーツや工具が徐々に増えてしまいます。
そこで今回は、ドリルビット(ドリル先端の刃)や、リーマー(ペグ取付け穴などを拡張する為の工具)を整頓するという記事です。

「ドリルビット 収納」でネット検索すると関連商品がヒットしますが、そのほとんどが大量のドリルビットを収納する事を前提にしたプロ向けの作りになっているようです。
一方で私は細めのドリルビット数本しか持っていませんので、さほど大げさにはならないような収納方法は無いかと考えてみました。

そこで目に付いたのが「エンドミルケース」。
エンドミルという工具の刃を収納する為の、筒状で半透明のプラスチック製ケースです。
これに手持ちのドリルビットをまとめて入れる作戦です。
写真がこちら。

ドリルの刃を整頓

このシンプルな商品のおかげで、ドリルピットが工具箱のなかで迷子になったり、細いドリルピットが折れてしまったり、刃で指をケガをしたりという危険を減らせる上に、バラバラだったドリルピットがひとまとめに整頓できて満足です。

フタがアジャスター式になっており、長さの調節が可能でした。

エンドミルケースの長さ調整機構

ふと、「この形状ならリーマーも入るのではないか」と思いつき、入れてみた写真がこちら。

リーマーのケースにピッタリ

やや分かりづらいですが、リーマーと一緒に取っ手も入っています。
リーマーの取っ手は行方不明になってしまいがちですが、こうして一緒にケースに入れておけば安心で、工具箱もスッキリ整頓できました。
今回購入したMAKINOのBSK-18M
タグ:自作
posted by よしとも at 07:10| Comment(0) | 日記

2018年06月27日

破断して中身のギアが見えてしまったペグを交換する

昨年5月に知人から頂いたトルネードというオベーション風アコギですが、ペグがあまりにもボロボロで、外してみると中身のギアが見えてしまう状態でした。
ペグの一部が完全に破断しています。

damage-1.jpg

damage-2.jpg

これはあまりにも酷いという事で、さっそくペグの交換です。
もともとタダで入手したギターなので、高価なペグをつけるのもどうかと思い、AliExpressで入手したペグを使う事にしました。

新しいペグはネジ穴の位置はぴったり同じでしたが、ねじ穴をそのまま再利用して緩くなってしまうといけないという事で、穴埋めに挑戦します。
接着剤をつけた爪楊枝を差して、接着剤が乾いたらはみ出した部分をカットするという作戦です。
今回、この作業のために、新たに「ライフソークラフト145」というアサリなしのノコギリを購入しました。
それを使った結果がこちら。

saw.jpg

さすが、「埋木切断に」と謳うだけあって、何の苦労もなくヘッド面と段差が無いフラットなカットができました。

ペグをつけた結果がこちら。

before-after.jpg

黒色で統一されて精悍な印象のヘッドになりました。

「あさり」無しの
ノコギリ
posted by よしとも at 06:00| Comment(0) | 日記
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)