2015年02月21日

リズム強化編EX092「コード進行の上でチョロチョロと音を移動」

かれこれ9ヶ月ほど練習記事をupしていないので、
「このブログ主って、もう教本でギター練習するの止めちゃったんでしょ」
という声が聞こえてきそうですが、続けてます(笑)

今回は、青本こと「リズム強化編」のEX092に挑戦してみました。
コード進行としてはE→D→Aを繰り返しているだけ。



5弦7フレットのE音と6弦解放のE音を同時に鳴らし、解放弦の音をそのまま保ちながら12フレット辺りまでグイッと左手を移動させて、ポジション違いのEコードの構成音をピロピロ弾くというもの。
E-D-Aの繰り返しとは思えない複雑な演奏に聞こえると思います。
なんとなくジミヘン風です。

この奏法、"開放弦の音を鳴らしながら"というのが鍵になるので、キーは限定されるわけですが、非常に楽しい奏法であり、なによりも「上手い人みたいに見える」のでオススメです(笑)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)