2015年03月04日

プロテインの保存にフレッシュロックという容器がちょうどいい

2013年の6月から筋トレをしているのですが、筋トレ後には必ずプロテインを飲んでいます。
そこで気になるのが、プロテインをどう保存するかという問題。

大容量プロテインの袋パッケージにはジップロック的なチャックがついているのですが、何度も開け閉めすると開け口の衛生面が気になりますし、なによりも開け閉めが面倒です。

一方、360g入りの丸い鉄缶パッケージであれば、簡単に外せるフタ付きですので開け閉めの問題はないのですが、価格が割高になってしまいます。

そこで購入したのが、フレッシュロックという製品。
食品を密封保管するための容器です。
1.4リットルサイズ

サイズはいろいろあるのですが、大きくて深いタイプを選ぶとスプーンで底の方をすくう際に手に粉がつく気がして、あえて1.4リットルを選びました。
ザバス(360g)の鉄缶と並べたところ。
ザバスとフレッシュロック

蓋はワンタッチオープン。
開いた状態で固定できます。
フタはワンタッチ式

実際にプロテインを入れてみたところ。
プロテインを入れたところ

およそ半分のところまで入っていますが、これでプロテイン250gです。
  1. 袋タイプのプロテインを購入
  2. 数百グラムをフレッシュロックに小分けする
  3. フレッシュロック内のプロテインが減ってきたら、また袋から移す
このサイクルであれば、プロテインの袋のチャックは衛生的に保てるし、普段の開け閉めも容易だし、割安な大容量パッケージを使えるしという事で、全て問題解決です。

タグ:筋トレ
posted by よしとも at 23:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)