2015年08月21日

リズム強化編EX076「休みなしの音に挑戦する」

“ダウン-アップ-ダウン-アップ”の繰り返しで休み無く演奏し続ける楽曲のなかに、3連符が紛れ込んでくる課題曲。



ダウンピッキングで3連符を弾き始めると、3つの音を弾き終えた時点で右手は下に降りているので、そこからはもうアップピッキングするしかありません。
するとアップ-ダウンが入れ替わってしまい、その後の演奏に支障をきたします。
そこで、3連符の後にアップピッキングで1つ音を追加し、その音をチョーキングして音程を上げている間、右手は動かさず待機するという手法で、アップダウンの順序を守るというもの。
3連符+チョーキングのときの右手の動きは、「ダウン-アップ-ダウン-アップ-(空中待機)」となり、演奏完了時の右手は上に戻っています。

ところどころアクセントを入れるような感じで、極端に強く弾いています。
これは、
「音数が多いから全部の音を完璧なタイミングで弾くのは無理だけど、8音に1つくらいの頻度でアクセントを入れて、そこだけはテンポをピッタリ合わせるぞ」
という意図です。
8音にひとつ合わせておけば、残りの7音は惰性で演奏してもだいたい合うだろう、と(笑)
100個のフレーズ
リズム強化編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)