2017年06月14日

蜜蝋ワックスで指板を磨いてツヤツヤに

「蜜蝋ワックス」という木材を磨くワックスがあるのですが、これがギターやウクレレのローズウッド指板のお手入れに良いと聞き、さっそく注文してみました。

注文したのはこちら。


直径38mm、高さ12mmのカップに入っていました。
冷蔵庫に入れておいたバターくらいの固さです。

mitu-rou-wax.jpg

指でウクレレの指板につけてみました。
下の写真、画面の左側がBefore、右側がAfterです。

before-after.jpg

レモンオイルで磨いた直後のようなツヤツヤ具合です。
レモンオイルの場合はすぐに乾いてしまうのですが、蜜蝋ワックスは数日経過しても乾きません。
このツヤツヤの状態が、ずっと維持されるのです。

close-up.jpg

ツヤだけでなく、滑らかな触り心地も持続します。
ネット上には「フィンガーイーズのような指板潤滑スプレーが不要になった」というレビューがありますが、まさにそんな感じ。

フィンガーイーズは徐々に乾燥して元通りに戻ってしまうわけですが、蜜蝋ワックスは乾燥しませんので、同じ状態が維持されます。
という事は、滑り心地が一定に保たれるという事。
チョーキングやスライド奏法の際の感覚も一定、つまり演奏ミスが減ると言えると思います。

ツヤだし効果が高く、一定の潤滑効果を保ち続け、そして価格も安い。
超おすすめです。

製品の説明書きに「開封後は3年を目安に(使い切れ)」と記載されていますが、数本のギターやウクレレに使うならば3年は余裕で持ちそうです。

なお、「ぬぐった布は自然発火する可能性があるので水に浸してから捨てるように」との事なので、注意したいところ。
posted by よしとも at 00:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)