2011年05月26日

EX003「小指を独立して使えるようにする」

今日はEX003。
3弦の5フレットから1弦の8フレットまでに位置している「ドレミファソラシド」。
ここを、ちょっと早弾きで、小指もしっかり使って弾けるようにする、という課題です。



8フレットを押さえる際、思わず薬指が出そうになるところを、ぐっとこらえて小指で弾いているのですが、残念ながら見切れてしまい、映っていません(笑)

前半は何とか弾けてる気もしますが、後半は酷いですね。
この動画は、実は2時間くらい懸命に練習した後に撮影したもので、これでもだいぶ上達した後というわけです。
練習すればするほど上達する感触があるので、やってて辛くないです。

EX001、EX002、そして今回のEX003と、3回連続で同じ箇所(3弦5フレットから始まるドレミファソラシド)だけを弾いていたわけですが、次回はいよいよオクターブ違いのフレーズが出てくるようで、楽しみです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)