2011年08月10日

EX029「BOXをズラして弾いてみる」

前回および今回の譜面は、複雑で覚えにくく、この一分足らずの楽曲をこの程度の完成度で弾けるようになるまで数日、合計5時間くらいかかりました。
大げさに書いているように見えると思いますが、本当に5時間もかけて、この程度です。
ブルース調の楽曲は、ための部分が多く、コピーするのがたいへんです。
次のEX030は単調なので数分で弾けるようになりましたが、それに対し、ブルース調楽曲のなんと難しい事か。



今回のキモは、Cmペンタトニックスケールが、Cキーの楽曲で使えるという事。
Cmペンタトニックスケールのポジションは、Cペンタトニックスケールのポジションを3フレット分、ギターのリア方向に移動させたところにあります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)