2011年09月09日

EX036「ブーメランを投げろ!」



    ..1 2 3 4 5 6 7 8 9(フレット)
E(1弦)―――――――――
B(2弦)―――――◆―◆―
G(3弦)――――――◆――
D(4弦)―――――――――
A(5弦)―――――――――
E(6弦)―――――――――

これ、指板のつもりですが、分かるでしょうか?
2弦の6フレット『ファ』、3弦の7フレット『レ』、そして2弦の8フレット『ソ』。
この3つの音で、三角形が出来るわけですが、この▽を、ブーメランに見立てているわけです。

そして、この三角形を、指板の上でローポジションからハイポジションまでズラしていく事を、「ブーメランを投げる」と表現しているわけであります。
  • 三角形の左は人差し指、
  • 三角形の真ん中は中指、
  • 三角形の右は薬指、
という具合に担当指が決まるので、プリング、チョーキング、ハンマリング、スライドなど、ギター演奏上のテクニックを使う上で便利なポジションですよ、という感じの課題でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)