2011年10月14日

EX044「この音がブルージー!」

課題曲は「浜辺の歌」です。



雪上車BOXの底の延長にあたる音(レ#)に関するレッスン。
この音は、BOX同士を繋ぐときに用いる架け橋(経過音)の役割を果たしていると同時に、ブルー・ノートであるというのが興味深いところ。
ブルー・ノートとは、ブルース的な感じの音のこと。
物憂げな、悲しげな感じの音です。

5フレット界隈の本州BOXと北海道BOXを繋ぐレ#だけでなく、北海道BOXと12フレット界隈の雪上車BOXを繋ぐのもレ#であり、また、本州BOXと長靴BOXとが重なる部分(5弦6フレット)も音もレ#であります。
BOXが繋がる架け橋の音=ブルー・ノート、という感じ。

ちなみに、私が持っている初版本だと、TAB譜の11小節目と12小節目の音が間違っていて、1弦5フレットの音が1弦8フレット表記になっています^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)