2011年10月26日

EX045「『雪上車BOX』の中は埋め尽くされる」

課題曲は「白鳥の湖」です。



ピッキングの強弱アクセントに気をつかって演奏してみました。
2弦5フレットの音を強めに弾いています。

そして、楽譜のaの箇所とbの箇所、わざとコードフォームをそのまま演奏してみました。
  • 珍しいコードを見つける(例えばAmキーのときのBコード)
  • 「このコードのところはキーに合わせたダイアトニックスケールじゃ対応出来ないかな」と予想
  • 案の定、珍しいコードの箇所で、♭や♯のついた音が出てくる
  • その音は、珍しいコードの構成音
楽曲を演奏する時のちょっとした奥義ですよねこれ。
私はいままではただ何となくTAB譜をコピーしてたわけですが、確かにこうやって考えながらコピーしていくと音楽を深く理解出来そう!

そして、今回のEX045で、「雪上車BOX」が全て埋まりました。
「雪上車BOX」については、著者いちむらまさき氏の最新動画もどうぞ↓

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)