2011年11月27日

EX051「自分とセッションしてフレーズを探し出す」

一定リズムでバッキング的な音を鳴らしつつ、その音とセッションするかような形式の課題曲。
1人で弾いているのにバンドを従えているかのような楽しさを感じる曲です。



この課題曲に使われているコードはAだけ。
A音を出せる楽器を持ってる人が居たら、もうそこでセッションが成り立ちますよね。

エンディングの5フレットから1つずつ2フレットまで下がるところ、指がばたついているわけですが、この辺りを最小限の動きで済ませられるようになりたいものです。
この記事へのコメント
はじめまして!!
youtubeの動画から飛んできました♪

高校1年でっす^^
私は高校入学してからギターを買って始めたんですが・・・全然上達しません(;´Д`)

でも!ギターうまい人の動画とか見ると、「あんなふうに弾きてぇ〜!!!」
って思ってヤル気出るんですよね(笑)

私も頑張って練習しよーと思います(´▽`)
これからもチョクチョク来させていただきます☆
頑張ってください♪p(*^-^*)q
Posted by パンダ at 2011年12月04日 18:49
パンダさんコメントありがとうございます。
YouTubeからようこそ。
いろんなギタリストの動画を見ていると、確かにやる気が湧いてきますね。

私も高校生の時にギターをはじめたクチです。
お互いに頑張ってギター演奏上手になりましょう!
Posted by よしとも at 2011年12月04日 20:16
こんにちわ〜w
以前書き込みしたおふじです。
いやー、ここまで順調だったのに、EX51から急に難しくなりましたね。一日1〜2時間の練習で、ここですでに10日以上足止め食ってます:;
特に4・6・7小節が・・・。10回弾いて1回何とかクリア、ならいいところって感じです。練習あるのみ!なんでしょうけどヘコみますね。
はぁ・・・。

Posted by おふじ at 2012年04月01日 10:46
おふじさん、コメントありがとうございます。
確かに第6章(EX051)から急に難しくなります。同感です。
4・6・7小節目という事はプリングでしょうか?
私が持っているギターフォームの本によると、プリングの際には
「手首の回転を使わずに指先だけで弦を引っ掻くようにプリングする」
のがコツらしいですよー!
これからもお互い頑張りましょう!
Posted by よしとも at 2012年04月01日 12:36
ただいまEx51と格闘中です。

ウマイじゃないっすか! あと、長い指が羨ましいです。

仰るとおり、遊んでいる指の動きを最小限にするのって、難しい。今日は出勤途上でジョー・パスのギターを聴いて、「こんなん無理。たとえ練習期間として1000年与えられても無理!」って感じになりヘコみました。一流ギタリストの一音一音の美しさって、どゆこと!?
Posted by 草薙素数 at 2012年09月21日 19:11
草薙素数さん、コメントありがとうございます。
このEX051あたりから、指板の上を左手が大きく行ったり来たり移動する感じになるので、ちょっと難易度あがりますね。
このあたりは、実は譜面通りに弾いておらず、適当に誤魔化して弾いています(笑)
Posted by よしとも at 2012年09月21日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)