2011年12月16日

ギターの弾きすぎで軽度の「爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)」になりました

ギターを弾く際、ピックと共に右手の人差し指先端部が弦に多少ぶつかっているわけですが、この爪への絶え間ない衝撃によって、爪の先っぽ部分が爪床(そうしょう)から浮く爪甲剥離症という状態になりました。
皮膚科のI先生が言うには、掃除などの家事を熱心にしている人や、PCのタイピングを仕事にしている人がなりがちで、良くある事らしい。
「もしこのまま指先の白い部分が大きくなって最終的に爪が剥がれたらどうしよう…」
とビクビク心配して皮膚科に行ってきたわけですが、特に治療の必要もないとのこと。
ただし、爪切りの使用は止めてヤスリで爪を削るようにせよという事でした。

というわけで、しばらくの間、右手の指先に指サックをかぶせてギターを弾く事にしたいと思います。

画像を見たい方はこちら↓
index-finger.jpg
人差し指先端部の、赤い丸で囲った箇所です。

2012/01/06追記:
爪ヤスリのインプレッション記事をアップしました

2012/04/30追記:
爪甲剥離症が完全に直り皮膚科医に褒められるをアップしました
タグ:
posted by よしとも at 19:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)