2011年12月24日

EX052「Aコードからフレーズを作る」

EX051と同様、Aコードのみで構築された課題曲です。



Aコードの押さえ方は何通りもあり、6弦ルートの場合と5弦ルートの場合、そして、Dのローコードフォームをそのままズラした4弦ルート版もあるわけです。

これらのいろんな押さえ方を試してみて、加えて、コード構成音の周辺の音を使ってフレーズも作ってみよう、というレッスン。

自分でフレーズを作ってみる事が大切らしい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)