2012年01月06日

爪ヤスリで左手の運指が上手くなる予感

先日、右手の人差し指の爪が爪甲剥離症と診断されたわけですが、その際に
「ヤスリを使いなさい」
との指示を受けたわけです。

そして、さっそくネットで注文したのがこちら↓
画像はアマゾンへのリンクです


「爪ヤスリ」で検索したときに一番上に出てきたから、という安易な理由で買いました。
ガラス製で、アイスの棒みたいな大きさ・形をしています。
大小2本がセットになっています。
チェコ製とのこと。
素早くシャクシャク削れますが、削り粉が大量に出るので、あっという間に粉まみれになります。
大サイズの方でおおざっぱに削って指もヤスリも粉まみれになった後で、小サイズの方で微調整をする、という使い方がオススメです。

このヤスリで左手の中指の爪を削ってみました。
エッジが滑らかでまん丸なのが分かるでしょうか?
手触りツルツルです↓
爪ヤスリによる処理

一方、こちらは普通の爪切りで切った左手人差し指の爪↓
通常の爪切りでの処理

刃を4回入れていますが、鈍角ながらも角張っている事が分かります。

この状態、すなわち、
  • 人差し指は普通の爪切りでカットした爪
  • 中指はヤスリでキレイに削った爪
という状態で試しにギターを弾いてみました。
今までは全く気にしたことがありませんでしたが、爪のエッジに角が出ていると、指板上で引っかかりが生じて、ギターを演奏する上でわずかながらも確実な障害になっているように感じます。
そこで、ヤスリで滑らかに削ってみると、その問題を解決出来るように感じます。

爪ヤスリというと、クラシックギター演奏家が爪ピッキングをする為に右手の爪のケアをする為のモノと思いがちで、私は実際そう思っていましたが、左手の運指にも大きく影響するんじゃないか、そんな風に感じました。
タグ:
posted by よしとも at 22:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)