2012年01月09日

EX054「Gコードで試してみよう」

EX51から53までがAコードによるフレーズ作りだったわけですが、今回はGのコード。
1フレット辺りから15フレット辺りまで左手が行ったり来たりで、けっこう難しい楽曲です。



ここ何日か、自作フレーズ作りに挑戦しているのですが、スケールを上がったり下がったりするだけの平凡なフレーズになりがちで、なかなかカッコ良くはいかないものです。
とは言いながらも、1分くらいは弾き続ける事が出来るようになりました。
この勢いで、10分間連続演奏が出来るくらいにまで手クセ指クセを増やしたいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)