2012年01月21日

EX056「左右のフレット間隔に慣れる」

課題曲は、ルート+3度の位置関係に慣れる事を狙ったもの。
1弦と3弦を同時に慣らしています。



LedZeppelinというバンドのHeartBreakerという有名な楽曲があるのですが、その曲にけっこう長めなギターソロパートがあり、昔そこをコピーしていたときに、2つの音の組み合わせなのにコード感がある部分があって(CDの2分45秒前後の部分)不思議に思った事がありました。

で、今回の課題曲で、その謎が解けました。

ルート音と3度の音の組み合わせだったので、2音だけなのにコード感があった、という事だったのですね。

レッド・ツェッペリンII (紙ジャケット仕様)(アマゾン)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)