2012年03月19日

EX063「ブラッシングで1音だけを出す」

カッティング編の第3弾。
右手では6本の弦全てをピッキングするものの、実音を出しているのは1本だけで、残りの5本の弦は全てミュート状態にしておく、という課題曲です。

  • 人差し指の先端で3弦の7フレットを押さえつつ、
  • 人差し指の第二関節辺りを使って1弦と2弦をミュートし、
  • 中指を使って4弦と5弦をミュート、
  • そして親指を使って6弦をミュート。
中指が7フレットよりも更にハイポジション側を押さえている(ミュートですが)のがポイントです。
いままでこういう指づかいをしたことがありませんでした。
「こんなのアリなんだ!」という感じで新鮮でした。
この記事へのコメント
こんにちはw
2年ほど前からギターを始め、様々な教本を買うも常に挫折。そんな時何気なく買ったこの教本。始めは童謡などの、ノリがいいとは決して言えない選曲にやる気が出ず早々に放置していましたが、偶然このHPを見つけ、俄然興味が湧き始めました。教本だけでは分からないことも、よしもとさんの練習の感想などを参考にして自分のプレイにフィードバックさせ、よしもとさんの頑張りを励みに練習を続け昨日ようやく折り返しのNo.50まで辿り着きました。振り返ると確かに、かなり上達したのを実感しています。
これからも追いつけ追い越せで、精進しようと思います。
素晴らしいHPをいつも有難うございます!応援してます!
Posted by おふじ at 2012年03月20日 09:48
おふじ さん、コメントありがとうございます!
課題半分終了という事でおめでとうございます。
EX051から自力でフレーズを作る感じになるので、かなり楽しく感じられると思います。
そしてEX061からはいよいよカッティングです。
カッティングでフレーズを作れるようになると、ブログ更新を忘れる程に楽しいです。
お互い頑張りましょう!
Posted by よしとも at 2012年03月20日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)