2012年05月09日

エリクサー弦が生産復活したらしい

anti-rust.jpg

昨年末から「Anti-Rustプレーン弦」の製造が出来なくなっていたエリクサー(12月14日の記事参照)ですが、再び生産体制が整ったらしく、5月上旬より、1弦から6弦まで全部錆びない加工が施された弦セットの出荷を再開したそうです!

Anti-Rustプレーン弦の生産復活について(エリクサー公式サイト)

安定供給にはまだ少し時間がかかるかも知れないとのこと。
また、弦セットの方を優先供給する為に、バラ弦は半月ほど後回しになる様子。

ちょっと用語について説明するとこんな感じ↓
Anti-Rustプレーン弦”とは
錆びない(錆びにくい)加工が施されたプレーン弦(1,2,3弦)のこと
オリジナルプレーン弦”とは
錆びない加工が出来ない時期に弦セットに使用された代替品であり、普通に錆びるプレーン弦のこと

…というわけで、購入時には「Anti-Rustプレーン弦」の表示を確かめることをオススメします。

タグ:
posted by よしとも at 19:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)