2012年05月25日

EX069「常にブラッシングを意識せよ」

譜面は4行。
左手で押さえる場所(フレット)は各行で同じですが、行ごとに弾き方が変わります。

  • 1行目は、音をダラダラ延ばしている
  • 2行目は、音を切っている
  • 3行目は、全部ブラッシング(鳴りっぱなし過ぎでうるさい)
  • 4行目は、ベストバランス
という課題曲。
ブラッシングもいいけれど、やり過ぎは禁物ですよ、押しつけがましくなりますよ、という事を学ぶ課題です。

ちなみに、楽曲最後のブラッシング2回は、次の小節に繋ぐバトンタッチ的な意味があるとの事です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)