2012年06月17日

エリクサーは本当に錆びないか。弦の寿命比較実験

当ブログでは、過去3回に渡ってアーニーボールとダダリオの比較記事を掲載してきました。アーニーボールやダダリオは錆びない加工が施されていないタイプの弦ですが、では、Anti-Rust(=錆びない)を謳うエリクサー弦の場合はどうなるのでしょうか?
というわけで、1弦ダダリオ、2弦アーニーボール、3弦エリクサー、という張り方で、寿命テストをしてみたいと思います(各社の弦を1本のギターに張る事で使用条件を等しくしようという実験意図です)。

2012年6月16日(弦張り替え直後)時点でのプレーン弦を撮影した画像が以下の3枚です。
(前回の実験で、巻き弦については特に目に見えた劣化が生じない事が分かったので、今回は巻き弦は撮影せず、プレーン弦のみを比較します。)

3弦(エリクサー)↓
2012-06-16-3rd.jpg

2弦(アーニーボール)↓
2012-06-16-2nd.jpg

1弦(ダダリオ)↓
2012-06-16-1st.jpg

銀色に輝くアーニーボールやダダリオに対し、エリクサーは若干ブロンズ調に見えます。
果たしてどれほど長寿命なのか、経過が楽しみです。

2012/08/25追記:
66日使ってもエリクサー弦は錆びなかった(比較画像あり)
をupしました。
タグ:
posted by よしとも at 22:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)