2012年07月09日

EX073「コードっぽい複音でカッティング」

AとDとを行ったり来たりする課題曲。



2〜4弦を使ってAやDのコード(の一部)を弾き、
それに5弦解放のAを加えて「DonA」の感じにしてみたり、というもの。

前回に続き、今回も指板をロー側からハイ側まで大きく移動するわけですが、
前回は2音だったのが、今回は3音に増えてるので、より和音っぽい感じになります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)