2012年07月21日

EX074「勝手に作る分数コードプレイ」

分数コードとは、ルート音だけを別の音階にするというもの。
例えば、
Am
(5弦解放+4弦2フレット+3弦2フレット+2弦1フレット)
を、
そのまま2フレットずらす
(5弦解放+4弦4フレット+3弦4フレット+2弦3フレット)
と、
ルート音の5弦開放(A音)はそのままで、それ以外の2弦3弦4弦がBmの構成音になっているので、
Bm/A
になる、という感じ。

今回の課題曲は、前回のEX073で習ったAコードの隣のDやEを鳴らし、その一方で5弦解放は鳴らし続ける、というもの。


5弦解放のA音を鳴らし続けて、そのA音に合う音を4弦3弦2弦から探しだそう、という意図のようです。

185ページのポジション図を見てハッと気づいたのですが、今回のEX074で使った縦並び、斜め並び、変形三角、の押さえ方3パターンが、実は北海道BOXや雪上車BOXなどの一部に成っているというのが面白いところ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)