2012年08月19日

失敗して分かったパキラ植え替えのコツ

今回の記事は、の続編です。

4月に植え替えしたハイドロカルチャー仕様のパキラですが、葉落ちする事もなくグングン成長し、カメラを引きにしないと画角に収まらないほど大きくなりました。

2012年4月時点と8月時点との比較

上の2分割画像、左は4月時点での写真、右は今の写真です。
縮尺が違いますが、植えている容器は同じですので、容器を基準にサイズを比較してみると、地面からの高さ比較で70%程成長してる事が分かります。
どちらも葉水した直後に撮影したものですが、葉がうなだれている4月のパキラに対し、今のパキラは水滴の重みに負けずハリのある状態であり、非常に元気です。

ただ、1つだけ問題があります。
別角度から見てみると、幹が地面に対して30度くらい傾いているのです。

横から見ると幹が傾いている

なぜこうなったか。
実は、植え替えの際、生長の為に良いだろうと考えて内鉢(インナーポット)を破壊して取り去ったのですが、幹とハイドロコーンとの摩擦力だけでは葉や幹の重みを支える事が出来ず、徐々に傾いてしまったようです。

というわけで、今回学んだ教訓
「ハイドロカルチャー仕様の植物を植え替えるときは、インナーポットごと植え替えた方がよいかも。インナーポットを取り去ると植物の自重で傾いてしまうので。」

植物栽培に関するその他の記事



観葉植物はアマゾンの“ホーム&キッチン”で取り扱っています。
Amazon.co.jp ベストセラー: パキラ の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp ベストセラー: ハイドロカルチャー(水耕栽培) の中で最も人気のある商品です
タグ:植物栽培
posted by よしとも at 07:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)