2012年08月25日

66日使ってもエリクサー弦は錆びなかった(比較画像あり)

今回の記事はの結果編です。

1弦ダダリオ、2弦アーニーボール、3弦エリクサー、という張り方での寿命テストをした結果です。
茶色や白色のサビが浮いているダダリオとアーニーボールに対し、エリクサーは全く錆びていません。

しかし、見た目では錆びていなくても時間の経過と共に何となく音質が低下する気がしますし、フレットの方は弦の寿命に関わらず徐々に曇ってきますので、エリクサーを使う場合でもなるべくこまめに弦の張り替え&指板のメンテをした方がいいんじゃないかと思います。


3弦(エリクサー)
 
※画像はアマゾンへのリンクです
 
2012年6月16日
2012-06-16-3rd.jpg
 
 
2012年8月20日
2012-08-20-3rd.jpg



2弦(アーニーボール)
 
※画像はアマゾンへのリンクです
 
2012年6月16日
2012-06-16-2nd.jpg
 
 
2012年8月20日
2012-08-20-2nd.jpg



1弦(ダダリオ)
 
※画像はアマゾンへのリンクです
 
2012年6月16日
2012-06-16-1st.jpg
 
 
2012年8月20日
2012-08-20-1st.jpg



錆びた2弦1弦の感触は、まるでヤスリのようです。
楽器屋の弦コーナーに
「錆びた弦を使い続けると、錆びのギザギザでフレットが摩耗してしまうぞ」
などと書いてあるのを見かけますが、それが単なる脅し文句ではなく、事実であることが分かります。
タグ:
posted by よしとも at 06:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)