2012年09月30日

EX080「ノリノリで自由になる方法」

EX073およびEX079(前回)では、一定のリズムパターン(セカンド・ライン)の演奏をしてきました。
そしてEX080(今回)は、セカンドラインに乗りつつ、さらにそこに複音フレーズや短音フレーズも加えてみるという第8章の総決算的な課題曲です。



和音を弾く場合には右手の上下でリズムを取れるわけですが、単音プレイが入り交じるとリズムを見失ってしまいがちです。
実際にリズムを見失った実例が下の動画。



メトロノームに合わせて演奏してきたつもりでしたが、単音プレイの時に何かが狂って、半テンポずれてしまっています。
しかも、弾いている最中はまったく気づいていません。
弾いた後になって、ようやく何かがおかしいと気づいた感じ。

カラオケ音源に合わせて演奏するのも楽しいのですが、メトロノームでの練習もした方がいいと感じました。
この記事へのコメント
かっこいいですねー!!!(*^^)v

僕もメルマガ読んでから足踏みを更に意識してます!
Posted by よcゆき at 2012年10月02日 11:57
よcゆきさん、コメントありがとうございます!
オルタネイトがまるで出来ないので、何としても何とかしたいと思っています(>_<)
お互いにギター頑張りましょう!
Posted by よしとも at 2012年10月02日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)