2013年02月24日

EX092「下っていく音の流れを感じる」

Led Zeppelinの、有名な「天国への階段」の冒頭部分のような、少しずつ下がっていく感じの流れがあるコード進行の課題曲。



「なんだこのコード進行は!意味不明だ!なんで例のC-F-Gのパターンじゃないのだ!?」
というような場合に、もしかしたらそれは、下がっていく流れを作る事を目的としたコード構成なのかもよ、という感じ。

そして、前章(9章)で、ダイヤトニックコードで構成された楽曲では「ファ」が入るか入らないかでコードの切り替え感を出すことが出来る事を習いましたが、それと同様に、ノン・ダイヤトニックの楽曲の場合には「ファ♯」が、コードの切り替え感を示すポイントとなるらしい。

次回も「ファ♯」の使いこなし練習です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)