2013年04月19日

EX098「燃えろ!泣きのギター」

2分近くある長い課題曲。



Am、D、F、Em、E7、で構成されています。
ダイアトニックではないE7のところではEX095で習ったようにソ♯を鳴らし、Fのところでは9章で習ったようにファを鳴らす、という感じ。
総復習的な楽曲です。

冒頭部分、ピッキングした後に数秒経過すると弦の振動が減衰して音が出なくなるのですが、そこで強引にビブラートをかけて、弦とフレットとの摩擦で金切り声的な音を出しています。

そして28小節目(1分29秒あたり)では、チョーキングした3弦7フレットの12フレット上(1オクターブ上)のフレットをタップしています。

最後に1分50秒あたりでは、小ネタを挟みました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)