2013年05月03日

レモンオイルのツヤ出し効果が分かる比較写真を撮影してみた

2013年6月29日追記:
2013年版テイラーギター日本語版カタログの6ページで、ボブ・テイラー(テイラー社の創始者)自身が、レモンオイルの使い方について説明しています。
  1. 指板とブリッジ、つまり塗装が施されていない部分にレモンオイルを使う
  2. レモンオイル以外に、リンシードオイル、ミネラルオイルなども使える
  3. クリーニングと保湿(乾燥から守る)という2つの意味がある
  4. レモンオイルは、つけ過ぎもよくない。使う頻度を徐々に減らし、最終的には年に1〜2回程度の頻度にする
とのこと。


二ヶ月ほど前、近所のリサイクルショップで中古アコギを発見しました。
セピアクルーの「F-170-N」。
アマゾンでは"取り扱い開始日: 2006/9/16"とされており、発売開始から7年ほど経っているモノのよう。

全体的に小汚く、ナットは欠け、サドルの弦が当たるところは凹んでおり、側板をよく見ると塗装面にクラックが入っています。
しかしながら、フレットは減っておらず、フレット端の仕上げもキレイで、ネックの反りも修正できそうなレベル。
致命的な問題は無さそうに見え、そのうえ1990円という激安価格でしたので、購入してみました。

セピアクルーのF-170-N

とにかく全体的に小汚い状態だったので、楽器用のスチールウールやピカール等を使って、キレイに磨き上げました。

その他にやった事は以下の通り。
  • サドル交換
  • ナット交換
  • ブリッジピン交換
  • 3弦のペグを新品に交換(動きが渋かったので)
  • 側板のクラックに養生テープ(クラック部分のササクレで服を傷めないように笑)
前オーナーはメンテナンス的な事を一切やっていなかったようで、ブリッジ部分の木は乾燥でカサカサでした。
そこで、レモンオイルでクリーニングと保湿をするわけですが、そのBefore&Afterの画像を作ってみました(クリックで拡大)↓

レモンオイルの効果

レモンオイルのツヤ出し効果によって、ブリッジ部分の色艶が別モノになっているのが伝わるでしょうか?



私が使っているレモンオイルはこちら↑
ダンロップ(Dunlop)のFRETBOARD 65 #6554です。
一気にドバッとでない仕掛けになっていて使いやすく、おすすめです。

指板やサドルがレモンオイルでツヤツヤになり、ボディがワックスで光沢を放ち、フレットとペグが輝いていると、心なしかちょっと高級に見えてきます。

メンテナンス完了後

調整と掃除をしてピカピカ状態になったこのアコギを使って演奏してみた動画がこちらです↓

posted by よしとも at 22:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)