2013年06月28日

テイラーのエンジニアが2分で弦交換を完了させる動画

ギターの弦6本全てを新しいものに交換するだけでなく、チューニングまで含めて、わずか2分余りで完了…というエリクサー公式チャンネルの動画です。
(テイラーはエリクサー弦を推奨弦としています。)

How Fast Can Rob Change a Set of Strings on a Taylor Guitar?(YouTube)


電動のストリングワインダーを使っている点と、ブリッジピンの取り外しに普通の金属製ニッパーを使っている点が興味深いところ。

チューニングに使っている音叉は、ありがちなA音の音叉ではなく、E音が鳴る仕様のもの
E音ならば1弦解放と6弦解放の2本に対応しているわけで、A音仕様(5弦解放)のものよりも便利なのかも。

弦を巻く際には、一回転目を折り返したりはせず、普通に一方向に巻き付けているだけです。

この動画は高速弦交換パフォーマンスということで、単に弦を交換しているだけですが、実際の弦交換の際には、弦を外した状態で指板やボディを掃除したり、ペグの状態を確認しておきたいところ。
その辺りについて、詳しくは、下の2つの動画をチェックしてみてください。
posted by よしとも at 00:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)