2015年03月04日

プロテインの保存にフレッシュロックという容器がちょうどいい

2013年の6月から筋トレをしているのですが、筋トレ後には必ずプロテインを飲んでいます。
そこで気になるのが、プロテインをどう保存するかという問題。

大容量プロテインの袋パッケージにはジップロック的なチャックがついているのですが、何度も開け閉めすると開け口の衛生面が気になりますし、なによりも開け閉めが面倒です。

一方、360g入りの丸い鉄缶パッケージであれば、簡単に外せるフタ付きですので開け閉めの問題はないのですが、価格が割高になってしまいます。

そこで購入したのが、フレッシュロックという製品。
食品を密封保管するための容器です。
1.4リットルサイズ

サイズはいろいろあるのですが、大きくて深いタイプを選ぶとスプーンで底の方をすくう際に手に粉がつく気がして、あえて1.4リットルを選びました。
ザバス(360g)の鉄缶と並べたところ。
ザバスとフレッシュロック

蓋はワンタッチオープン。
開いた状態で固定できます。
フタはワンタッチ式

実際にプロテインを入れてみたところ。
プロテインを入れたところ

およそ半分のところまで入っていますが、これでプロテイン250gです。
  1. 袋タイプのプロテインを購入
  2. 数百グラムをフレッシュロックに小分けする
  3. フレッシュロック内のプロテインが減ってきたら、また袋から移す
このサイクルであれば、プロテインの袋のチャックは衛生的に保てるし、普段の開け閉めも容易だし、割安な大容量パッケージを使えるしという事で、全て問題解決です。

タグ:筋トレ
posted by よしとも at 23:20| Comment(0) | 日記

2015年02月21日

リズム強化編EX092「コード進行の上でチョロチョロと音を移動」

かれこれ9ヶ月ほど練習記事をupしていないので、
「このブログ主って、もう教本でギター練習するの止めちゃったんでしょ」
という声が聞こえてきそうですが、続けてます(笑)

今回は、青本こと「リズム強化編」のEX092に挑戦してみました。
コード進行としてはE→D→Aを繰り返しているだけ。



5弦7フレットのE音と6弦解放のE音を同時に鳴らし、解放弦の音をそのまま保ちながら12フレット辺りまでグイッと左手を移動させて、ポジション違いのEコードの構成音をピロピロ弾くというもの。
E-D-Aの繰り返しとは思えない複雑な演奏に聞こえると思います。
なんとなくジミヘン風です。

この奏法、"開放弦の音を鳴らしながら"というのが鍵になるので、キーは限定されるわけですが、非常に楽しい奏法であり、なによりも「上手い人みたいに見える」のでオススメです(笑)

2014年12月25日

100円のゴムマットをギター側板に貼って滑り止めに

セピアクルー激安中古アコギ
これは1990円で購入したセピアクルーの中古アコギなのですが、側板をよく見ると割れていました。

赤く示した部分に長い亀裂
赤いラインで示したところに、長い長いクラックが入っているのです。

ギター側板の亀裂
クラックとは言っても、激しく割れているわけではなく、髪の毛ほどの細い亀裂が塗装面に入っている程度、という感じ。
それでも指で触ると分かる程度の引っかかりがあるので、演奏中にズボンが裂けたりする可能性があります。

そこで、なんとかする方法を考えてみました。
以下、アコギ側板の割れを修理…ではなく、ごまかす方法です。

ダイソーのゴム製滑り止めマット
上の画像は、百均で入手した滑り止め用のゴムマットです。
これを帯状にカットしてギターの側板に貼り付ければ、きっと誰もが「この人は滑り止めにゴムマットを貼ってるんだな」と思うだろう、「この人はギターの亀裂を隠しているんだな」とは誰も思わないだろう…という作戦です。

きれいに剥がせるタイプの両面テープ「ニトムズ はがせる両面テープ 強力接着用(アマゾン)」を、、
キレイに剥がせるテープ

ギターの側板に貼り付けて、、
両面テープを貼った状態

帯状にカットしたゴムマットを、、
側板に合わせてカット

貼り付けました(笑)
完成

ヒール側。
よく見ると亀裂が見えます

そして、リア側です。
幅が少し足りません(笑)

この作業を通じて、アコギのボディはフロント側とリア側とで厚みがけっこう違うのだな、という事に気づきました。
フロント側に合わせてカットしたため、リア側が少し幅足らずの状態となり、若干残念な仕上がり。

滑り止め効果の方には全く期待していなかったのですが、安定感が増してかなり弾きやすくなりました。
黒色のゴムマットにすれば、もうちょっと見た目がマシだったかも知れません(笑)
posted by よしとも at 21:30| Comment(0) | 日記
ギターマガジン
(13日発売)
Player
(2日発売)
ヤングギター
(10日発売)

ギター教本のベストセラー(1時間ごとに更新されます)(Amazon)